神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

戦争・飢饉・社会不安・天災・・・。これから日本にやってくる厄災を乗り切る覚悟を。

f:id:EitaMido:20200728231044j:image

 

 

先日アップした記事で。

 

コロナの第二波や第三波がどう来るかで、

日本の今後が方向付けられると書きました。

 

 

 

欲に我慢できず、

自分に都合の良い情報だけ選んで、

コロナの第二波がやってきて。

 

 

まだ第三波は来ていませんが、

大体の方向性が出ましたかね。

 

 

・日本人は変わろうとしない

・日本は変わらない

 

 

新型コロナウイルスは、日本のゆくえを占う試金石だったんですよ。

日本人の考え方とか行動が、変わるかどうか。

ひとつの大きな分岐点でした。

 

 

日本人の考えが変わらなければ、世界の変化に飲み込まれてしまう

f:id:EitaMido:20200731222107j:image

 

 

それでは、「日本人は変わらない」と何が困るのでしょうか。

それは、

世界の急激な変化に巻き込まれる。

その変化についていけずに、周りに食われる。

からです。

 

 

占星術でも2020年は、

「世界的に大きな変化がおきる年」

とされています。

 

 

2020年と同じ星の配置の年には、

第一次世界大戦

第二次世界大戦

などが起きています。

 

実際に、コロナウイルスだけではなく、

世界の状勢はめまぐるしく動いています。

BLM運動をはじめとした黒人暴動や、

アメリカと中国の確執。

 

その渦中に、日本もいることをお忘れなく。

一枚の地面の上での出来事。

強制参加のイベントです。

 

 

生きるか死ぬか。

そんな中で、

平和な時代の考え方を引きずって

ヘラヘラしてたら、

周りの虎・狼・ハイエナたちに食われますよね。

 

 

今の世界を取りまいているエネルギーは、

f:id:EitaMido:20200731222236j:image

大きなパワーと

大きなパワーが

ぶつかり合っている感じ。

 

 

 

 

そのエネルギーが引き起こすのは第三次世界大戦だけではなく、

・飢饉

・暴動

・天災

・弱者(に見せかけた)人たちの反乱

・人口侵略

・社会不安

・物資供給ストップ

など、様々な厄を引き寄せるんですよ。

 

f:id:EitaMido:20200731222248j:image

 

世界の変化に巻き込まれるということは、

上で挙げた厄災に飲み込まれていくこと。

 

新型コロナもそうでしたよね?

日本は明らかに

厄災に「巻き込まれた」

のでしたね。

 

これからはコロナだけではない厄災の中で

日本は生きていかなければいけないんです。

 

 

生き残るために→我々だけでも変わらなければいけません

 

今変わらないと。

巻き込まれてからでは遅いんですよ。

今ならまだギリギリ間に合うんですが、

そういった兆しが見られない。

 

 

日本人が一致団結して、

国として社会としての基礎を見直して、

目先の平和や欲に引きずられずに、災厄に備える。

 

 

それは、我々が今後も平和に生きる権利だったんですが。

 

もう生き方を変えなければいけません。

どんな厄災が来ても、自分だけは生き残るように。

 

これから、そうぬくぬく生きられませんよ。

覚悟をもって生きなければいけない時代。

その時代の準備を始めようと思います。

 

それを自ら放棄した数千万人の人間と、

運命を共にするのはごめんなので。