神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

新型コロナウイルスと人類総管理社会。「バカと一緒の世界に生きたくない」が監視社会への移行を促進する!

f:id:EitaMido:20200503183358j:image

新型コロナでの自粛生活お疲れさまです。

皆さんが自粛生活をがんばっている(?)中、緊急事態宣言もなんのそのといった感じで遊びまわっている人もいます。

 

大阪府のパチンコ店が吉村知事に反逆する理由を激白「なんで飲食店は営業できてパチンコはあかんのや」〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

大阪府東部にあるパチンコ店も25日午前から十数人が行列を作っていた。行列に並んでいた客の一人が言う。 「車で30分ほどかけてきた。SNSで営業中だと知りました。仕事も休みだし、暇だからパチンコくらい、ええんちゃうの」

 

 

 

こういう脳みその足りない人たちについてはこちらにまとめてありますので、お時間あるときにでもご覧ください。

【コロナ式馬鹿発見器】新型コロナ禍でのおバカ(covidiot)をまとめてみたよ【随時更新】 - 神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

 

 

 

さて、こういう人たちが新型コロナウイルスの拡大の元=クラスターになるのはご存知の通り。ですが彼らが引き起こす災厄は、パンデミックだけではなさそうです。

 

その災厄とは「管理社会」の到来。まずは監視社会が来て、それから管理社会になるかもしれませんが、とにかく我々の行動や思考などが全て管理される時代がやってくる可能性が高まりました。

 

NWOの新世界秩序=人類の総管理社会をつくるというのは、Qanonとかカバールとか絡めてそういう方面で語られていますね。

 

世界政府のパワーエリートをトップとする、地球レベルでの政治・経済・金融・社会政策の統一、究極的には末端の個人レベルでの思想や行動の統制・統御を目的とする管理社会の実現を指すものとしても使われる[2][3][4][5]。

引用:新世界秩序 - Wikipedia

 

 

誰が、なんのために行っているか、はまだ断定する事が出来ませんが、このような社会にはなっていくと十分に予想されます。

それがNWOイルミナティのような特定の組織が牛耳る陰謀論でなくとも、そういった管理社会にはなるでしょう。このままIT機器の普及が進み、AIが進化し続ければ、それらの技術はビジネスへと応用されます。ビジネスを効率よく行うためには、人を思い通りに動かすこと。つまり情報を管理して、人を操るのです。

 

 

実際に今でもリスティング広告とかステルスマーケティングとか抜かして、googleで情報を抜かれているじゃないですか、皆さん。

誰でも簡単に人のスマホにGPSを埋め込んで、誰かの行動履歴を特定できるじゃないですか。

CIAによって情報は筒抜けだと、スノーデンが告発しましたよね。

 

 

もうすでに人類総管理社会のための「監視社会」は始まりつつあるのです。

今後もマイクロチップやAI、クラウドなどが活用され、我々の情報は筒抜けになる事でしょう。

 

 

そして今回の新型コロナウイルス禍における様々な騒動で、人類総管理社会の流れは早まったといっても過言ではありません。

 

冒頭でもご紹介した、緊急事態下でもパチンコに正当な理由をつけて行くバカを見て皆さんはどう思ったでしょうか。これが平時であれば「バカだなぁ」「かわいそうな人」と対岸の火事で見ていられるかもしれません。

 

しかしこの新型コロナウイルス禍のもとでは、こういった一人一人の間違えた行動や考え方が、自分や大切な人の命を左右することとなります。

つまり、今は「他人のバカのせいで、自分や大切な人の命や安寧が奪われる」という状況。

 

であれば、のんきにせっせとクラスターを作っている人たちを見て怒りがわいてきませんか?

 

「もうバカと同じ世界に住んでいると命が危うい!!」

 

同時にこうも思うはずです。

 

「バカには首輪をつけておくべきだ!!!!」

 

私もこの意見に異存はありませんが、こういった考えはユダヤのゴイム思想につながるものがありますね。コワイコワイ。

 

こんな考え方が個人の思想良心の範囲内であればいいのですが、マスコミの動きが最近どうも気になる。

 

テレビをはじめとするマスメディアでは連日のように日本政府批判がされています。

「感染者数が少ない韓国を見習え!」と様々なコメンテーターたちが口角泡を飛ばして議論をしています。

 

日本の防疫体制が台湾・韓国に格段に劣るワケ | FRIDAYデジタル

また韓国人女性は、「安倍政権の無能ぶりに韓国のネット上では『韓国ならとっくに弾劾だ!』という声が多いです。こんなひどい政権なのに、何もしない日本人のおとなしい国民性を皆、不思議に思っています」という。

 

アメリカの偉い人も絶賛してましたね。

 

リダイレクトの警告

ハリス大使は「世界的な大流行が始まって以来、韓国の対応は世界が見習う模範事例になった」とし、「韓国は開かれた民主主義社会のすべての力と知性、資源を1か所に集めた」と評価した。

 

 

皆様方が絶賛する韓国の新型コロナウイルスへの対策は以下のようなもの。

 

・クレジットカードやスマホ、監視カメラで移動履歴を調べられ、感染のルートを調べられる→国民に細かく公開

GPSで感染者が今どこにいるか分かり、一般に公開される

・政府が隔離対象者を監視し、隔離場所から移動するとアラームがなる

(引用:リダイレクトの警告)

 

この韓国の新型コロナウイルスに関する政策は、まさしく「監視社会」そのもの。

国民の行動をすべて把握し、行動を制限していく。これぞまさに管理社会。

 

でね、これを日本のマスコミが賞賛する。

今の日本のマスコミは表向き「リベラル」を標榜しているじゃないですか。人権の尊重や自由の尊さを、毎日、必要以上に喧伝していますよね。

そんなマスコミが、このミニ監視社会を絶賛するというのは一体どういった風の吹き回しなのでしょうか?

 

新型コロナウイルスのパニックの中、自分のいのちを守るために「監視社会」に憧れを馳せている人は多いのではないでしょうか。自ら望んで、監視社会を望む世界になりつつあるのです。

 

「国民の監視は非常時のみの特別な措置だ!」と言う人がいますが、そんな簡単な話ではありません。

 

人間には「自分の言動や行動に一貫性をもちたがる」という習性があります。

これはロバート・チャルディーニが書いた名著『影響力の武器』の中でも「コミットメントと一貫性」という法則で紹介されています。これは、一度決めたことや感じたことは取り消せないという法則で、先に些細なことに同意してしまうと後々もその同意に引きずられてしまう、というもの。

 

特に今回は、命がかかっている場面&自分たちの本心が切望していると言うことで、人々の無意識下に「監視社会」への憧憬が深く刻まれることでしょう。ある意味監視社会は、自分たちのいのちを救うヒーローでもありますからね。

そうでなくても「監視社会」「管理社会」を一度経験してしまえば、フットインザドア効果でハードルは低くなり、その後も抵抗なく受け入れていくでしょう。

 

新型コロナ蔓延時に遊んでいるバカも、それに怒る我々も、社会的なレベルでは同レベルなんです。一度監視社会を受け入れれば、低レベルな我々は監視社会を受け入れていくことは簡単に予想が付きます。そして人類総管理社会の礎が着々と固められていくのです。

 

 

この時までに、精神的な後退を食い止められずに、甘い汁にどっぷりとつかっていた我々の負けなのです。

 

 

最後に。ひとつの仮説として、コロナウイルスが人工的に作られ、意図を持ってまかれたとしたら。そして安倍総理や、韓国などの動きが何かにコントロールされていたら。マスコミもコントロール下にあったら。

 

そういった仮説を立ててみると、日本が危機を迎えるであろうことはわかりますよね。

韓国は残され(併合され)、日本は捨て石にされた形になりました。

 

もしその仮説が正しければ、今後も続きますよ、それ。