神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

新型コロナが証明する「社会に無関心、無責任な行動」が招く危険性。

f:id:EitaMido:20200423234232j:image

小学生の頃に援助交際の特番を見ていたときのこと。売春をしている女子高生(だっけかな?)のインタビュー中に腑に落ちない言葉があったのを今でも思い出します。
腑に落ちないというよりも、直感的に危機感に苛まれたというか。

「エンコーって誰に迷惑かけてるの?」
「あたしの自由に生きてもいいじゃん!」

迷惑をかけているかどうかと言う基準で言うと、明らかにエンコーをしている人たちは社会に迷惑をかけています。
援助交際という連鎖的な文化の一翼を担っているという点、またそれに伴う風紀の乱れと思想の乱れなどは十分に社会的な迷惑に入るでしょう。

彼女たちがそれをするのは勝手ですが、いい大人な文化人が彼女たちを正当化したり被害者のように扱っていたのには少し辟易とした覚えがあります。


彼女たちが「誰にも迷惑をかけてない」は、自分勝手で視野狭窄な認知能力から生まれたものです。

自分たちの行動が、自分たちの中だけで完結するという勘違い。自分が他人と繋がってない、一人で生きているという傲慢さ。自分を育んできた周囲(社会)への無関心と、未来に対する無責任。

 

それが「自由だし何をやってもいいんでしょ?」「私は好きに生きていく」という考えのモトになっているのだと。

幼心にそう感じたことを思い出します。

 

 

しかしこういう考え方を持っているのは、援助交際を行なっている人達だけではないと、社会に出てからつくづく思い知らされました。

 

 

今までは、そういう風潮は精神的なものでとどまっていましたが。

ついに新型コロナウイルスによって「誰にも迷惑をかけてない」「自由だし自分勝手に生きる!」といった考え方について見直す機会が出てきました。

自己中心的な人たちの考え方によって、具体的に目に見える形で被害が出ている。

 

もう新型コロナに慣れてきたみなさんには、すぐに理解していただけると思います。

「自由に生きてもいいじゃーん」→コロナにかかる→周りにばらまく→クラスター化→クラスターの中の人が、それぞれのクラスターにばらまく→別のクラスター発生→……

 

この忌まわしい連鎖。

 

もともと私たちの住んでる社会にはこういった考え方は蔓延していて、社会や人を徐々にダメにしてきました。

ひとりの行動が周りに影響をあたえ、さらにその周囲の人に悪影響は伝染し…といったスパイラル。

 

それが目に見える形で世の中に出てきたのが、このコロナウイルス騒動。

いかに「自由に散らかして何が悪い」という考え方が周りの迷惑になったか、分かりやすい事例を3つお届けします。

 

県立広島大学の女子大生が、自粛要請を振り切って旅行に行った結果→陽性

症状ありのまま卒業式に 県立広島大学

県立広島大学では、20代の女子学生が3月5日からイギリスやフランスなどを旅行し、帰国後に鼻水などの症状があったが、23日の卒業式に出席し、その後、感染が確認された。

卒業式はおよそ15分間で、会場の窓は開放され、参加者は全員マスクを着用していたという。

大学では、1月から3回にわたって学生の海外旅行の自粛を呼びかけていたという。

 

f:id:EitaMido:20200423221426j:image

 

広島の感染まとめ
1.県立広島大学卒業生がヨーロッパ4カ国に卒業旅行にいく
2.コロナの自覚症状があるまま、卒業式とその後のパーティに出席、実家の福岡に帰って陽性反応

3.最近 障害者施設でクラスター感染。職員が感染源で、当職員は陽性反応が出た市立大学の学生と17人でコンパをしていた
4.感染者は保健所?の質問に対し、17人でのコンパと答えず、「3人で食事」と答えていた

 

これはクラスターの作られ方が非常によく分かる例ですね。

 

海外の自粛要請を振り切って、自分勝手にヨーロッパ旅行でコロナ感染

開催の自粛を呼び掛けられていた卒業式とパーティに出席=クラスター化の恐れ。出席者で感染するも、無症状の人が多数発生したと考えられます。そして、無症状者が周りに振りまく…

さらにコンパをした障害者施設で実際に「陽性」クラスターが発生。

県立広島大学の当該学生とコンパをしていたことによる。

本来であれば、コンパをしていた障害者施設職員はすぐに自宅待機にできて、クラスター化は避けられたはず。

だが学生が保健所に嘘の申告をしていたため、このコンパの出席者を洗えず。そしてその職員も知らないままクラスターが発生した。

 

 

とまぁ、自分勝手な行動からの保身のため嘘をついて、感染をさらに広げるというコンボ。

「自分の勝手じゃん」が被害を及ぼすということが、一番理解しやすい例でしたね。

 

 

「分かってたけど自分重視」の行動で、見ず知らずの人にまで迷惑をかけた京都産業大学の学生

 

発端はここから。

京産大で13人が新型コロナに集団感染 大学は「卒業祝賀会などは一切禁止していた」 – ニュースサイトしらべぇ

京都産業大学広報部によると、28日に、京都市保健福祉局からの連絡を受け、欧州旅行から帰国した学生2人が、新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明した。京産大は、3,000名を超える学生が参加予定だった、21日と22日の卒業式中止を早々と決定。学生に対しては、学生全員がアカウントを持っている電子掲示板を通じて、何度も、卒業祝賀会や送別会、追いコンなどを開催しないように指導していたという。

 

京産大生、「思い出重視」で欧州旅行 禁止されてた祝賀会強行 実家に帰省で10府県に拡散 – 政治知新

「感染した学生のうち3人は、3月2日から13日まで欧州旅行をしていた。出発当時は、欧州の感染拡大はしておらず、キャンセル料と思い出を重視して行ってしまった」と話す。

 

 

県内で1人目の感染者となった、富山市に住む20代京都産業大学の卒業生

3月19日 祝賀会に参加

3月21日 ゼミの卒業祝賀会に参加 ※19日、21日ともに大学や担当教授から再三やめるように指導されていた
3月22日 自家用車で富山市の自宅に戻る
3月24日 のどの違和感や咳があったが、友人3人(保育士A、就職予定者B、看護師F)と焼き肉店で食事 3月25日 発熱もあったが、友人1人と食事

3月30日 県内1例目=京産大卒女性陽性


3月31日 24日に食事した「看護師F」が陽性
4月01日 24日に食事した「保育士A」が陽性
4月01日 24日に食事した「就職予定者B」が陽性
4月02日 「就職予定者B」の「家族C(介護施設職員・ケアマネジャー)」 が陽性
4月02日 「就職予定者B」の友人「20代会社員男性D」が陽性

4月04日 24日に食事した富山県の「焼き肉店店員E」が陽性
4月04日 富山県内の感染者数10人に

日付未確認  19日祝賀会に参加した20代女性陽性、さらにその同居の母(50代)、姉妹2人(ともに20代)が陽性

日付未確認  21日祝賀会に参加していた20代男性が陽性。男性が参加していた京都府井出町で開かれた交流会に参加の職員数名が陽性。そして職員の家族5人(男子児童と男子中学生、40代女性、70代女性、60代男性)も陽性に。

 

京産大生クラスターが全国にコロナ拡散 17日間で13府県69人感染(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

京産大の学生によるクラスター感染は先月14日、卒業生4人が、欧州旅行から帰国したことから始まった。4人のうち、後に感染が確認された愛媛、石川、京都在住の3人は19日、21日、22日に京都市内の飲食店で開催された卒業祝賀会とサークルの懇親会に出席。19日以降、17日間で感染は富山、滋賀、和歌山、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、徳島、鹿児島の各県に広がり、5次感染を生み、同大関連の感染者数は69人に上る(5日現在)。

「3人を起点に26人が2次感染し、3次感染以降で40人の陽性反応が確認されています。21日の祝賀会に参加した学生の知人の知人が市内の75例目で、4次感染にあたるとみられます。内訳は京都市が16人で、市を除く府内在住者が29人、他府県が24人です」(京都市医療衛生企画課)

 

3人の「思い出重視」の馬鹿げた行動が、こんな広範囲にまで影響がでています。

この3人の学生は69人の命を危険に晒したのです。

この罹患者の中から死者が出れば、これは間接的な殺人だと私は考えています。

 

コロナウイルスへの感染だけではありません。最初の学生がバイトしていたマクドナルドも店内消毒のために休業。富山のスタッフに感染者が出た焼肉屋も休業。

経済的な損失も馬鹿にならないですね。

 

f:id:EitaMido:20200423231404j:image

 

見えないところで我々の社会を蝕んでいた「社会や未来への無責任、無関心」が表面化

 

話を最初に戻しましょう。

「私は誰にも迷惑をかけてない(と思ってる)から、私は周りへの影響を何も考えずに自分の欲を好き勝手に追いかける」

という考え方は、援助交際を行う人だけでなく、この社会に広く浸透したものなのです。

 

そして新型コロナウイルスでは、これらの考え方は危険だと具体的に結果がでました。

 

 

まだまだ表面化していないだけで、こういった類の危機はたくさんあります。

 

・ポリコレと言われてるものの台頭

・独身の肯定

・不倫への擁護やドラマなど

・自己の健康を損なう中毒性のあるもの

・韓流へお金をつぎ込む

・パチンコ

・背徳感を基調とした恋愛もの

・性の商品化

・嫌悪を起点とした暴力の肯定

 

などなど並べ出したらキリがありません。

これらも新型コロナウイルス同様に、見えないながらも我々の生活の基盤である社会を蝕んでいくのです。

 

 

「個人の勝手」が積み重なり、社会崩壊へ。新型コロナでは、個人の勝手な行動が集団感染を引き起こし→経済自粛やロックダウン→経済崩壊の危機。

 

社会や周りを顧みない自由の追求は、本当にしっかり生きている見ず知らずの人にまで迷惑を被ることになるのです。

 

感染のケースだけではありません。

新型コロナウイルスのケースでは、経済が崩壊しつつあります。 

最近では外出自粛やロックダウンにより、我々の社会の構造が崩壊しようとしています。

 

世界経済ロックダウン!【INDEX】崩壊する経済・雇用・衛生を緊急レポート | 世界経済ロックダウン | ダイヤモンド・オンライン

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界の人・もの・お金の動きが急停滞している。防疫のための経済活動の制限は、雇用や経済成長に即座にダメージを与える

 

経済が崩壊するということは、我々の安定した生活そのものが無くなるということです。

いまだってほら、マスクをはじめとした物資が途切れてきたじゃないですか。

これが徐々に拡大して、お金や食べ物まで不足したら?

 

そう考えると、ひとりひとりの軽率な行動の積み重ねが、社会全体を壊します。

我々のあのヌルい生活を奪うのです。

 

「社会や周囲を考えない、利己的な行動」の積み重ねは、社会全体に影響を及ぼします。

悪い方向に。

 

冒頭の売春をしていた女子高生は、本当に周りに迷惑をかけていないのでしょうか。

経済の崩壊は起きずとも、性を軽んじる風潮や未婚率の増大などの遠因になっている可能性も否定できません。そうなれば将来的に日本の経済的基盤は弱まっていくでしょう。

 

新型コロナは、そういった問題もあぶり出すようです。