神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

新型コロナとの闘いの基本は専守防衛戦。負けないように可能性をゼロにすることしかできない。

f:id:EitaMido:20200420234357j:image
「コロナにかかるかどうかなんて、もう運じゃない?」

 

職場でそんな話を耳にしました。

いやはや、弊社の社員の思慮の浅さがうかがえる。

 

確かに、もう誰が新型コロナウイルスにかかってるか分かりません。

その人たちがどこを触ったかもいちいち特定することは不可能な訳で。

 

新型コロナウイルス、急拡大の背景に排泄物を介した「糞口感染」の可能性も | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

飛沫感染は防げるかも知れませんが、ウイルスに触れた手からの接触感染(いわゆる経口感染や粘膜からの感染)は100%防げるものではないでしょう。

 

 

だからといって、運を天に任せることはあり得ません。新型コロナウイルスに罹患するか否かは、運ではなく確率として捉えるべきです。

 

運を金に変えるギャンブラーですら、確率をギリギリまで高める努力をするのです。(ちなみに私はギャンブル関係は一切やりませんが…)

1989年にボーダー理論としてパチプロ石橋達也により提唱された[2][3]。ボーダーライン理論とも[4]。

デジタル式のパチンコは(確率変動中か通常時かの違いを除けば)抽選確率が毎回一定であることから、1回でも多くスタートチャッカーに玉が入賞して回転する台が良いとされる。

【保存版】ギャンブルの勝率を極限まで高める【確率論・パチンコ編】 - NAVER まとめ

 

 

話は逸れましたが、新型コロナウイルスに罹らないためには、感染の可能性を限りなくゼロにする努力が必要なのです。

 

新型コロナウイルスとの戦いにおいて、我々にできる唯一の作戦は「負けないこと」、これにつきます。つまり防衛戦なのです。

新型コロナウイルスに勝つぞ!」と息巻いているTwitterのみなさんもいますが、我々にできるのは負けないこと、感染しないことなのです。

 

コロナに勝つ=ワクチンの開発or新型コロナウイルスを地上から消し去ること。それがすぐに実現しそうにないのであれば、我々のような一般人は防衛一方をしなければいけません。

 

まぁ今の日本のように「専守防衛」ですね。

 

そのためには、危険に近づかないこと。

少しでもウイルスに攻められる機会を減らすこと。

そして罹ったときに備えて免疫を上げること。

 

コロナは運だ!と言って、運を天に任せきりにするということは、生きることを放棄することにもつながってきます。これはキラキラしたエセスピリチュアルにハマるブスを見ていても分かるでしょう。

 

 

だからこそ基本である、三密を避けること、自粛の徹底、うがい手洗いの徹底などに気をつけて、この危機をやり過ごしましょう。