神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

死に向かう人が体験する「9つの体験」を教えるよ!

f:id:EitaMido:20200226200650j:image

 

今日は、死に向かう人が体験する「9つの体験」をご紹介したいと思います。

 

9つの体験とは、アメリカの心理学者レイモンド・ムーディー氏が、150名の臨死体験者にインタビューを行い導き出したものです。

 

ちなみにこのレイモンドムーディー氏は、あのキューブラー・ロス氏と共に共同研究を行った人でもあります。

 

さて、レイモンドムーディー氏の提唱する「9つの体験」とはどういったものなのでしょうか。こちらをご覧ください。

 

・経験したことのないような心地よさを感じる
・部屋が歪んでいるように見える
・名状しがたい美しい音楽や声が聞こえ
・暗闇に引き込まれる
・明るい光が現れ、天に昇っていく
・神のような存在に会う
幽体離脱をする
・過去の回想シーンが流れる(いわゆる走馬灯)

 

 

この上記の体験は、臨死体験のみならず前世療法などの治験者もたびたび体験するものですね。

 

上記9つの体験に加え、臨死体験者の中には、悟りを得たり人生や宇宙全体についての見識や知識を得る人たちもいます。

 

またこれとは逆に、この上ない絶望や寂しさを感じる人や、悪魔が罵りながら身体を引きちぎっていくというような体験をした人もいるそうです。


もしかすると死ぬ前の感覚というのは人それぞれなのかもしれませんが、死ぬときは安らかな心でいたいものですね。