神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

心もオーラもキレイになる掃除法「三心清掃」実践のススメ。掃除をしながら自分磨きを!

f:id:EitaMido:20190613235239j:image

「掃除めんどくさい」

「今日は疲れてるから掃除は明日で♪」

「別に人こないし、汚くてもよくね?」

 

この世の中には、掃除がキライな人はたくさんいます。キライとまではいかなくても、めんどくさくなったりした事は誰しもあるはずです。

 

何を隠そう、私も掃除があまり好きではないタイプ。

自分の部屋は片付いてる方だと思いますが、それも人がよく遊びに来るから片付けているだけ。

来訪者がいなくなったら、すぐに汚部屋をクリエイトできる自信があります。

 

私みたいな「掃除してなんかメリットあんの?」派にとって、部屋が綺麗になること以外のメリットは必要なのです。

 

そこで、例えば掃除をしたら自分自身がレベルアップすると言われたらどうですか?

ひとつ上の自分になって、自信と満足感を得られるとしたらどうでしょうか?

その上、部屋も綺麗になるという現世利益のおまけ付き!

 

今回は、日々の掃除を自己成長・自分磨きの場にするための禅宗の教え「三心清掃」をご紹介します!!

 

 

「三心清掃」とは?掃除に持たせた、3つの意義とは!

「三心清掃」とは、学校の清掃の時間に禅宗の教えを実践しようとしたものです。

宮崎県都城市立祝吉中学校などで実施がされています。

 

普通は掃除の目的は場を綺麗にすることですよね。

ですが「三心清掃」では、掃除を通じて心や人間性を成長させることを主眼においています。

 

禅宗では「一掃除 二信心」と言われるように、生活を通じて人間的に成長することが大事とされているのです。

それでは、清掃を通じて人間を成長させる「三心清掃」の内容を見て行きましょう。

 

1.心を清める

自分が生活する場をまごころ込めて清めることで、自分自身の心を同時に清める。無心で掃除に取り組み、自分の内面を変えていく。

引用:日誌 - 都城市立高城中学校ホームページ

部屋や周囲の環境の状態は、自分の心を映す鏡です。

心理学用語に『割れ窓理論』という言葉があります。周囲の環境で人の行動や考えが変わり、社会の治安なども変わってくるという理論です。

周囲が汚かったらストレスも溜まりますし、心も汚れていき、それが行動や人からの評価に繋がってくることを意味しています。

 

だからこそ、まずは周りを心を込めてキレイにすることで、自分の心を清めることができるのです。

 

 

2.心を磨く

どこが汚れているのか、どうすればもっと美しくなるかを判断し、実行する。清掃しながら、自らの心も一緒に磨いていく。

引用:日誌 - 都城市立高城中学校ホームページ

 磨くとは「こすったり手入れをして、光やもともとある美を引き出すこと」をいいます。

自分の心を磨くとは、自分の心に眠っている美しい部分=道徳的な考え方を引き出すこととも言えます。

 

たとえば、

・審美眼や清潔感を大切にする心

・キレイにすることによって他者への想像力や思いやりを育む

・協力しあって掃除をするという団結心

・めんどくさい事をしっかり出来る節度や忍耐

・自分の役割を果たすことの重要さ

・集団内の規律を学ぶこと

・工夫をしたり、効率化を考えること

・使っている物への感謝

などなど、掃除が教えてくれることは沢山あります。

 

本を読んだり人の話を聞いているだけでは、道徳心は身につきません。 

ひとつひとつの行動の積み重ねの中から思考が生まれ、それが信念となり心に宿ります。信念とは無意識の領域と捉えていただければ結構です。

 

掃除というカンタンなことを実行して積み重ねるだけで、これらの道徳が身につくのです。これが心を磨くということだと考えます。

 

 

3.心を鍛える

10分間、一心不乱に清掃に取り組む。友人と話したり、手を抜いたりすることなく、最後まで粘り強く清掃を行う。 

引用:日誌 - 都城市立高城中学校ホームページ

掃除は心を鍛える効果もあります。

 

集中力や忍耐力、自分を律する心などが鍛えられます。

これはいわゆる非認知能力と言われるもので、学校の試験科目よりも人生の成功に必要な能力とも言えます。

 

また脳神経外科の築山 節さんは、「めんどくさいことをすると、脳のシナプスが活性化する」と言っています。

掃除は心だけでなく、脳も鍛えられるお得なことですね!

 

心が変われば、雰囲気(オーラ)が変わる

掃除において大切な心構え。

繰り返しになりますが、「単に部屋を綺麗にするだけではなく、心を成長させるために掃除をする」ことを覚えておいてください。

 

職場の同量や友人などで「あれ?この人雰囲気変わったな」という経験をした人は多いと思います。その人の雰囲気やオーラが変わった理由は、心構えや思考が変わったからではないでしょうか。

 

心が変われば、雰囲気が変わる。雰囲気が変われば、他人からの評価も変わる。

心を良い方向に変えることができる「掃除」というチャンスが毎日転がっているのに、それを無視する手は無いですよね。

 

部屋をキレイにするのではなく、自分自身を磨くために、「三心清掃」を胸に毎日10分でも掃除をしましょう。