神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

人を魅了したいならアメノウズメ(天鈿女)のご神徳を得よ!

f:id:EitaMido:20190423235513j:image

 

ファンタジスタ?天鈿女の伝説!

 

サッカーではファンタジスタという言葉をよく使います。

「魅せる」「人を楽しませる」「存在だけで空気や流れを変える」、こういうことが出来る人のことをファンタジスタと呼ぶようです。

 

さて、今回ご紹介するアメノウズメは、神様の中のファンタジスタと呼んでも過言ではありません。

自分のパフォーマンスで魅せることに自信がある神様です。

 

特に神々が困ったときに、その芸でもって活路を見出してきました。

まさしくファンタジスタ

 

今回はアメノウズメの伝説をご紹介しましょう!

 

元祖パリピ天照大御神を天岩戸から引き出すためにハジける

「岩戸隠れ」という神話上の事件をご存知でしょうか?

天照大御神が、弟のスサノオに乱暴狼藉を受けてたため、天の岩戸という洞窟に引きこもってしまった出来事です。

 

太陽の神様である天照大御神が引きこもってしまったために、世界は暗黒に包まれてしまいました。

 

その時に、天照大御神が引きこもる「天の岩戸」の前で、ダンスをしたのがこのアメノウズメなのです。

 

しかも、ただのダンスではありません。

お○ぱいをさらけ出し、陰部まで着物を下げて、桶を踏み鳴らして踊ったのです。

 

そうすると高天原八百万の神々は一斉に大笑いしました。

 

その笑い声に誘われて岩と岩の間から顔をのぞかせた天照大御神は、あれよあれよという間に天の岩戸の外に引っ張り出されてしまいました。

 

まぁ、なんというかフェスですよね。

元祖パリピと言っても過言ではないかもしれません。

 

世界が闇に染まる中で、高天原の未来をかけた一世一代のパフォーマンスをする。

自分に自信があり、さらに人を楽しませる機知と度胸がなければできないと思っています。

 

 

「何に対しても物怖じしない」と評判

 邇邇芸命ニニギノミコト)という神様が、高天原から下界に向かう時の話です。

道の途中に、正体不明の神様が立って道をふさいでいました。

 

道端に変な奴がいたら怖いですよね?

だからこそ、天照大神と高木神はあえてアメノウズメを指名して、この謎の神様に対応をさせました。

 

その時の理由として、天照大御神と高木神はこう述べています。

 

「対峙する神といえども、気後れしない神」(古事記

「どんなことになっても、死んだ目をしない(目力が強い)神」(日本書紀

 

つまり、どんな強敵や、不安・恐怖、困難に向き合っても、正々堂々としている神様ということです。

 

また、アメノウズメはここでも「お○ぱいと性器をさらけ出す」ことをしています。

 

アメノウズメのおかげでこの正体不明の神は「猿田彦」であると宣言し、邇邇芸命ニニギノミコト)を下界の葦原中国までエスコートするために来た神だとわかったのです。

 

 自分自身を使い、状況を打破するアメノウズメは、なんだか頼れる神様でもあるのかもしれませんね。

 

 

ご利益・ご神徳

 

武芸・芸能の守護

 

「笑いゑらぐ」神とつながるには笑いから!

笑いゑらぐとは、楽しそうに笑うということです。

そして神様は「笑う」ことが大好きなのです。

 

ちなみにこの笑ゑらぐというのは、大爆笑だけではありません。

感嘆や感動など、心や顔がほころぶことも笑いのうちに入ります。

 

自分だけが笑ゑらぐよりも、他の神々たちを笑ゑらがせることが出来るほうが尊いとされます。

 

天の岩戸での出来事のように、自らを魅せて神様たちの顔をほころばすこと。

それが出来るアメノウズメのご神徳にあやかりたいものですね。

 

自分自身が見られることにより、 状況や空気を打破する

またアメノウズメは、自分自身をさらけ出し見られることによりその状況を変えています。

 

岩戸隠れでは踊ることで、天照大神を外に出す突破口をつくりました。

ニニギの天孫降臨(下界に行くこと)では、正体不明の神に立ち向かうことで、謎の神の正体を知る事ができました。これはニニギの天孫降臨のきっかけになるものでした。

 

しかも両方とも「お○ぱいと性器をさらけ出した」状態です。

 

アメノウズメのご神徳のひとつに、

 

自分を魅せることで、状況を打破する・変えるエネルギー

 

を得ることが出来るのです。

 

すこし違うかもしれませんが、イチロー選手や本田圭佑選手は自分を魅せながら状況を打破してきましたよね。

 

どんな人でも、困難な状況や先行き不安な状況に立ち向かう時が必ずあります。

 

そんなときにはアメノウズメにあやかるのもいいかもしれませんね。

 

あ、そうはいっても性器をさらけ出すのはアウトなのでお気を付け下さいね♪