神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

「フロネシス=実践知」は、我々がコントロールされず、ゴイムに堕ちないために必要な資質!!

f:id:EitaMido:20190330173740j:image

 

ゴイムの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今回は我々がこのまま「ゴイム」のままでいないために必要なものをご紹介しますね。

 

フロネシスっていう考え方。

 

聞きなれませんね。

 

元々は古代ギリシャ哲学で、アリストテレスなんかが提唱したといわれています。

日本では、経営学者の野中郁次郎さんが提唱し、密かな話題をさらっていたりします。

 

フロネシスとは?アリストテレス野中郁次郎さんが提唱するフロネシスの定義!

 

古代ギリシャ哲学・アリストテレスの言うフロネシス=実践知とは??

 

もともとフロネシスという言葉を日本語に翻訳すると、「実践知」「知慮」という意味になります。

 

実践知とは、今この場で適切な判断や思考をして、現実を適切に変化・創造をしていく能力のことを言います。

 

イメージとしては、「机上の空論」の逆ですね。

 

合コンで例えると、「心理学的にはこんな話をすると異性からモテる」っていう本で読んだだけのノウハウを机上の空論と申します。

 

実際に合コンであった話で、メンズノンノに書いてあった「女の頭をポンポンするとモテる」的なノウハウを開始10分で実践した男が、女性から総批判を食らうのを見たことがあります。

 

知識やノウハウ、智慧には使い方と使うタイミングがあるのですが、それをしっかりと読み切れないと、この男性のような悲劇を招くのです。

 

対して「実践知」とは、

 

百戦錬磨の合コン王が、場の空気と相手の表情を読み切った上で、適切なノウハウを積み重ねることによって、異性のハートを射止めること

 

に通じます。

 

つまり今まで得た知識に関して、使うタイミングと、使う方法をしっかりと見定めたうえで使用できる状態のことを「実践知」と言います。

 

少し違いますが、大体こんなニュアンスなので文句言わないでね★

 

 

フロネシスに関しては、ニコマコス倫理学にこう書いてあります。

 

人間にとっての諸般の、善と悪に関しての、ことわりを具えて真を失わない実践可能の状態

 

人間には何が善で何が悪かって大体わかるじゃないですか。

 

でも、なかなか善が実践できなかったり、結果がいつの間にか悪になっていたりすることってありますよね。

 

頭ではわかっていても実践が出来ない=机上の空論

 

な状態です。

 

その逆で、しっかりと善を実現し、悪をシャットアウトする実践知のことを、フロネシスと呼んでいるのです。多分。

 

 

野中郁次郎氏の提唱するフロネシス!

経営学者の野中郁次郎先生は、もっと具体的に、わかりやすい言い方でフロネシスを説明してくれています。

 

個別具体的な場面のなかで、全体の善のために、意思決定し行動すべき最善の振る舞い方を見出す能力

 

 ここでポイントとなるのは、「全体の善のために」という部分がポイントですね。

 

全体の為に、どう考えてどう行動したらいいのかを「見つける」「実践する」能力が、フロネシスというわけです。

 

また野中氏は、フロネシスを備えたリーダーが必要だと言っており、下記の要素を備えたリーダーが現代日本に求められているといっていますので、参考にして下さい。

 

(1)「善い」目的をつくる能力
(2)ありのままの現実を直観する能力
(3)場をタイムリーにつくる能力
(4)直観の本質を物語る能力
(5)物語を実現する政治力
(6)実践知を組織化する能力

 

 

なぜフロネシスは重要なのか?

 

さて、我々ゴイムには、なぜフロネシスが重要なのでしょうか。

 

我々の生活は自由なものに見えて、いろいろな要素にコントロールされています。

 

人をコントロールするために必要なこと。

 

それは、

 

コントロールされる人間を、思考停止にすること

 

だからです。

 

色々な情報や知識を与えて、支配者層の好きなように価値観や行動パターンをコントロールするのが現代のトレンド。

 

だからこそゴイム化をするにあたって、思考停止は重要なキーになるのです。

 

今回ご紹介するフロネシスは、思考停止と真逆の価値観になります。

 

思考停止=机上の空論=利己的・自分だけ良ければOK

 

に対して、

 

フロネシス=実践・創造のための智慧=全体の為に

 

という本当に真逆の考え方ですね。

 

そして、旧世界秩序を支持する支配者層の方々にとって一番怖いのは、フロネシスを持った人々による反逆なのです。

 

 

あらためて言いますが、

 

世の中にはたくさんの情報が意図的に、そして気づかないうちに流されています。

 

テレビのCMから、音楽の中の周波数に至るまで、無意識に刷り込むように情報が流れてきます。

 

その情報=雑音に人生を狂わされないために、このフロネシスを意識してみるのもいいかもしれません。