神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

陰謀論・都市伝説の中に未来予測のヒントが!思考停止して全部を否定するのは勿体無い!

f:id:EitaMido:20190107212520j:image

 

最近、「陰謀論」ブームが再燃を兆しを見せています。

おそらく関暁夫さんの「やりすぎ都市伝説」がブームの火付け役となっているのでしよう。

 

イチ芸人である関暁夫さんの言っていることを鵜呑みにはできませんし、放送では明らかにフェイクとフェイントと誇張を織り交ぜています。(テレビという媒体上、織り交ぜざるを得ないのでしょう)

 

ですが関暁夫さんの言っていることが段々と実現しつつあるのも事実。

一番最近の事例だと、目に見えない社会的信用をAIを通して数値化していくという話ですかね。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190106/k10011768671000.html

 

 

さて、都市伝説には秘密結社がつきものです。

Mr都市伝説と呼ばれる関暁夫さんも、論拠の前提として秘密結社の存在を主張しています。2018年の放送でもフリーメーソンなどの秘密結社について言及していましたしね。

 

 

恐らくこういった話を聞くと、反射的に「うわ!!陰謀論やんけ!!!」と否定する人。

気持ちは分かるんです。

ですが、反射的に、何にも考えずに陰謀論とレッテルを貼るのは如何なものかと思っています。

 陰謀論と全否定してしまうのは勿体無いのです。

 

実際に世界中の富の82%が、1%の富裕層に集中している現実。

そして金持ちは同じレベルの金持ちとツルむという行動特性をもっています。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASL1Q53MTL1QUHBI016.html

 

ちなみに8人が世界の半分の富を持っているというデータもあります。

世界には7000000000人いて、その中のたった8人。

https://m.huffingtonpost.jp/2017/01/15/eight-men-own-half-the-worlds-wealth_n_14194250.html

 

 

この裕福層(+知識人)グループは世界の仕組みを変えられるパワーを持っていることは想像に難くないでしょう。

つまりこの世界には、もうすでに陰謀が実現する素地はあるということです。

 

ちなみに陰謀論とは何でしょうか。

定義をwikipediaより拾ってきました。

 

陰謀論または陰謀説とは、ある出来事について、広く人々に認められている事実や背景とは別に、何らかの陰謀や策謀があるとする意見を指す名称である。 陰謀を「謀略」と呼ぶことがあるように、陰謀論を「謀略論」と呼ぶ論者もある。

 

つまり、陰謀論=社会の風潮や事件などの裏には、何かしらの意図がある、とする意見のことですね。

 

世界の1%の富裕層たちも人間で、感情や文化的思想的背景をもつのであれば、世界を意図的に動かそうと考えるのではないでしょうか?

逆にそう考える方が自然な気がします。

 

それであるならば、陰謀論とバカには出来ませんよね。

 

世界の流れは1%の富裕層が動かすことが出来るのです。

そして世界の流れが分かれば、ビジネスであれ生き方であれ、先取りができるはず。

陰謀論っぽいからといって全否定するのは勿体無いと思いませんか?

 

 

現に100年以上前に書かれた陰謀論の代表作である『シオン賢者の議定書』の内容は、8割以上現実に当てはまっています。

シオンの議定書的な世界になりつつあります。

 

ちなみに私は、シオン賢者の議定書の内容が現実になっているからといって、これを100%信用していません。

陰謀論の中には、一部が真実であとはデタラメ(逆もしかり)の物がほとんどだからです。

 

だからこそ、否定も肯定も依存もせずに、まずはしっかりと内容を吟味してみる。

そしてどの部分が本当で、どの部分がフェイクかを見分けることが大切です。

 

それが未来を予測し、自分の歩むべき道を予見することに繋がると思います。