神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

行動しない理由を9個あげてみた

f:id:EitaMido:20180325081003j:image

 

生きている限り、人は行動をし続けるものです。

人が生きているということは、活動そのもの。

いい方向に、広く、深く、どれだけ社会や他人の中に残るものを作っていくかということだと思います。

 

世の中に何か成果を残したいのであれば、まずは行動を始めなければいけません。
1を2にして2を3、4、5・・・にしていくのはラクなのです。

ですがもともと無いもの、つまり0を1に変えることは難しいのです。
そして人間にとっての0→1は、新たな行動を起こすということになるのです。

 

 

さて、そんな新たな行動を起こすことを阻害する要因はなんでしょうか。
大平信孝氏の『本気で変わりたい人の行動イノベーション』という本から一部抜粋をしました。

 

人が行動出来ない9の理由


①言い訳系

「~がないから出来ない」と言い訳をして、行動しないタイプです。
今ないものが、将来に得られると思い込んで今はやらない!という考え方です。

 

②心配系

「失敗したらどうしよう」「自分や周りにこういうリスクがある」等と、
うまくいかない事やデメリットに目を向けて躊躇するタイプです。

 

③あきらめ系

「どうせ俺なんて」「この年でできないでしょ」などもう遅いという理由で行動しないタイプです。
また、もともとのセルフイメージが低いためにアイデアややりたいことが浮かんでも、
実行しようと言う発想に至らない人も含めます。

 

④学び足りない系

まだ自分は学んでないから、実力がないからと、常に学び続けているタイプです。
また、学ぶこと自体を目的として満足している人や、
学んだだけで結果が付いてくるという引き寄せ思考の人も含みます。

 

⑤あれもこれも系

あれもこれもと手を伸ばし、優先順位がわからず結局何も手を付けられません。

 

⑥すぐ辞めちゃう系

 

一度の失敗や、計画上の困難や難所があるとすぐにやめてしまうタイプです。
物事がすぐに出来る、簡単に達成できると思い込む人、積み重ねが苦手が多いです。

 

⑦本気出せば出来る系

「やればできるけどやらない」タイプです。
自分が出来ないということが怖くて何も手を出しません。
時期を伺っていますが、もともと失敗自体を恐れている人なので、
チャレンジという不確実なところには飛び込みません。

 

⑧依存系

人に言われて始めたり、人がやっているから始めたり、人から認められたくて始めたり・・・
やるモチベーションが自分ではなく、他人から始まっている人たちのことを言います。

 

⑨人の目が気になる系

人前で失敗をしたくないタイプです。失敗した後の評判や世間体を気にします。
本気出せば出来る系の人は失敗を自分に見られたくないのに対し、
人の目が気になる人は、失敗が人に見られたくないから躊躇してしまいます。