神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

占いやスピリチュアルヒーラーには注意!

 

f:id:EitaMido:20180315225536j:image

 

 

当たる占い師の話を以前書きました。

 

私自身、2人の占い師に未来をピタリと当てられました。 

経営していた会社のこと。

付き合っていた彼女との別れ方。

プライベートでの人間関係。

今の職業。

全てコールドリーディングでは説明がつかないような当たり方ばかりでした。

 

さてこれは昔、私の師匠と師匠のお友達と飲んだ時に聞いたお話をシェアします。

 

当たる占い師は未来が見えるのではなく、その未来に行くように霊的に誘導している。

 

確かそういうことを言ってました。

 

私の師匠は、「占いをすると垢がつくよ!」と常々言っていたことを思い出します。

垢とは、占い師の霊的な垢のことです。

 

つまり占い師により霊的な垢をつけられ、そしてエネルギーが弱った人はその通りの未来に誘導されます。 

 

思えば冒頭の当たっていた占いは、すべて精神的に弱った時のものでした。
そして占いに導かれて今の会社に入った時も、理不尽な事が沢山起きてストレスが溜まったのを覚えています。

 

 

 

そしてその通りの未来になったときには、自分のエネルギーのパワーが弱くなります。

これは、人の筋力と同じです。

使わなければ、鍛えられない。使わなければ、弱くなる。

人の霊的なパワーに頼ってそこの未来まで歩いて来たのですから、自分の霊的なパワーは弱くなっているのです。

 

これは占い師だけでなく、ヒーラーとかレイキとかチャネラーとか言われる人たちに関しても同じことが言えます。

 

 

また、あんまりこの世に現存している人のエネルギーを取り込みすぎないほうがいいです。

どんなに聖人でも欲があります。

欲や自我は、エネルギーにとって不純物です。

その不純物たっぷりのエネルギーを自分に取り込むことは、泥水を飲むようなものです。

そして、他人のエネルギーの中にある自我や欲望によって、自分のエネルギーが麻痺し、コントロールされてしまうのです。

 

考えの方向性が変わったり、感情の噴出が抑えられなくなったり、判断のタイミングを間違えたり、思い込みが激しくなったり、欲望や感情にとらわれるようになったり…

こう言った症状がでたら要注意です。

 

 

現在が辛いから、先が見えなくて怖い、不安だからこそ、占いに行くのは重々わかっています。

自分もそういうときには、何かにすがりたくなりましたからね。

 

ですが、自分の人生は自分で決める。

他人のものではないからこそ、他人の自我や欲に振り回されてはいけないのです。

 

占いはまだ自分に行動の決定権があるのでいいです。

ですが、ヒーラーやチャネラー、スピリチュアリストのワークショップなどは注意してくださいね。

有無を言わさず他人のエネルギーが入って来ます。

 

そして操られます。

 

ぜひお気をつけを。