神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

この前聞いた話。

この前、ある先生から聞いたお話です。

私の師匠と同じようなことを言っていたので、ブログという形でシェアさせて頂きます。

 

これからの世界情勢についてのお話です。

はじめに理解して頂きたいことは、戦争は国が起こしている訳ではありません。

民間の団体が起こしています。

これは陰謀論ではなく、少し政治の仕組みを知っていれば分かることです。

 

これは今までもそうでした。

第一次世界大戦であれ湾岸戦争であれイラクイラン戦争であれ、全て国と国との対決ではなく、民間団体の起こしたものだと考えてください。

 

さて、これからはこの傾向がより顕著になってくるとの話です。

民間団体が色々な国を操り、自分の利益のためにそこの国民から搾取をしていく傾向はさらに強まります。

 

その民間団体の目的は、世界の全ての人間を奴隷化することだとの事です。

人種や住む地域ごとに、奴隷の階級を決めて、搾取をして行くのです。

しかも、奴隷に奴隷と思わせないで、自発的に貢がせていく。

 

そのためのマイルストーンの一つが、世界統一政府の樹立との事です。

 

そのきっかけはいつになるでしょうか?

私の師匠は、ロシアの大統領の失脚、引退前後と言っていました。

先週会った先生は、平昌五輪後から東京五輪にかけて準備のラストスパートだと言っていました。

 

そして、日本はさまざまな利益対立の狭間で右往左往していきます。

嫁と姑の間にいる旦那のように、日本自体が病んでいくのです。

様々な思惑が、この国の中で渦巻いていくのです。

 

その中で日本人と日本人とが、引き離されていきます。

そして国の制度がうまく機能しなくなり、利益は他国の団体に搾取される時代がやって来ます。

 

それこそ経済奴隷です。

感覚としては昔の奴隷というよりも、ペット感覚ですね。

 

これはもうある程度避けようがない未来らしいです。

 

そんなお話をこの前聞きました。

お酒が入ってたので曖昧な感じで聞いてたんですが、僕なりに頑張って思い出しました。

ほめて。