神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

スリーパーセル問題はもう手遅れ

最近、よく「スリーパーセル」という言葉を耳にします。

スリーパーセルとは、民間人のふりをした工作員やテロリストの事を言います。

 

もちろん、スリーパーセルは警戒しなくてはいけません。

ですがスリーパーセルよりももっとライトな層にも警戒をしなければいけないと感じたエピソードがあります。

 

もう1年くらい前になるのですが、あるパーティで知り合った中国人女性の話です。

年は21歳くらいで、旧帝大に留学生として在籍をしているとのことです。

なんで日本に来たのか?という質問をしたところ、

「日本の政策シンクタンクに入りたい」

とのことでした。

話を聞くと、特別日本が好きということもなく、中国のシンクタンクではダメな理由もなく・・・といった感じで本当に謎でした。

 

この時に感じたことは、日本の上層部に確実に日本人以外が入り込んでいる事。

それも経済的、文化的、政策的にスクラッチになるような国の人が入りこんでいます。

 

政策シンクタンクだけでなく、大手メーカーやマスコミ等、色んな所に入り込んでいます。

そして彼らが権力を握るとどうなるか。

 

身内に甘く、それ以外は道具として扱う彼らですから、深く考えなくてもわかるでしょう。

 

静観しかできないというのは、歯がゆいですな。