神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

運がくれるのは好機だけ

f:id:EitaMido:20180217111633j:image 

 

よく「あの人は運がいい」などと言われますが、運とはどういうものでしょうか。

 

多くの人が勘違いをしていることに、

①運とは自分のした結果がうまく行くこと

②しかも自分の努力なしで結果が出る

というものがあります。

 

こういった考えの方の傾向として、あまり結果を出せていないという人が多いのではないでしょうか?

なぜならこういう考え方は、他人の努力を見ずに成功だけを見て、僻むところから生まれるからです。

 

ですが、運は好機だけしかくれません。

運は、結果をくれるものではありませんし、幸せを確約するものでもありません。

結果や幸せは自分で積み上げなければいけないのです。

実力の上に、自分以外の全ての環境が噛み合って、初めて結果が出せます。

 

たとえ好機がたまたまいい結果に結びついても、その後に自分の行動で好機をつなぐ事、継続することができなければ、より悪い方向に傾きます。

なぜなら、受けたものの分だけ、自分が何かを出さなければいけないからです。

それを知らずに驕り高ぶりをしていると、後からその代償を負うことになるのです。

 

好機は皆さんのすぐ隣にあります。

それに気づくか気づかないかです。

運がくれた好機に気づき、活用するためにはどうすればいいか。

何もしなくても誰かがくれるという考え方を捨てて、日頃からの実力の積み重ねと正しい生活=あめなる道を歩むことが必要になります。

 

自分の取り組みが報われることは、魂にとってもいい影響を及ぼします。

他人に嫉妬する前に、まずは日頃からの行いを見つめ直すことから始めましょう。