神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

悪い習慣の3つの特徴

見知らぬうちに自分たちの身体を蝕んでいるものが結構多いです。

特に、小さい頃から慣れ親しんでいるものや、親や友人がやっていること。

こういったものは悪い習慣でも抵抗なく自然に受け入れてしまうんですね。

 

例えば甘いものを摂りすぎる、タバコを吸う、酒を飲む、ケータイをみる…

 

適度であればいいのです。

適度でちょうど良いものであれば、身体と心に良い影響を与えてくれますし、次の日を生ききる活力を生み出すのです。

 

それでは悪い習慣といい習慣を見分けるのはどうすればいいか?

それは悪い習慣の特徴をつかむことが大切です。

 

悪い習慣の特徴

①依存をもたらす

②他の活動を阻害する

③悪い方向性に人生を動かす

 

ざっくりですが、上記3点にまとめてみました。

 

神道的に言うと、神と和合する為にはまずは自分自身を知らないといけません。

自分のさりげない行動ひとつひとつをしっかりとみる必要があります。

例えば、コンビニに寄って無意識に菓子パンのコーナーに行く、飲み会で無意識にお酒のお代わりを選んでる…

私の場合はら無意識に女性を見てしまう癖があります笑

 

などなど、習慣というのは無意識にやっていることです。

悪習を断つには、自分の行動、意識に目を向けること。

何気ない行動に気づくこと。

そして、なんで自分はこの行動をしてるんだろうと気づくことが、悪習を断ち生活のリズムを戻す第一歩になってきます。