神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

神道に教義がないという誤解

神道って教義は無いんですよね??

ってよく聞かれるんです。

 

まぁ確かに色々な本には教義は無いと書かれているんですけど、

教義はありまぁす

というのが本音なところ。

 

確かに、他の宗教のように

「豚を食ってはいけません」

「日曜日には教会に行って礼拝しましょう」

「女性は肌を隠しましょうね」

「妻はもってはいけません」

というような戒律はありません。

 

ですが、神道

①人の生きる方向性

②世界観

を提示してくれているものなのです。

 

その人の生きる方向性や世界観自体が教義なのです。

 

ただし戒律は無いんですね。

戒律とは、その宗教の教義や目指すべきものを達成するためのノウハウなのです。

 

神道の考え方としては、そういう細かい戒律やノウハウは自分で考えましょうと。

だって人はそれぞれバックグラウンドも違えば考え方も違うじゃないですか。

具体的にこうしろああしろっていって、みんながみんな同じこと出来るわけがないんですよ。

 

山の頂上を目指すにはたくさんのルートがあるように、

神に至る道もとても様々なルートがあるんですね。

 

なので教義という方向性はあるんですが、

具体的なノウハウは自由ですよ

好きなルートを選んでください

というのが神道なのです。

 

教義がないわけではありませんので、

注意して下さいね。