神道的生活〜神道とは生きることと見つけたり

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

心もオーラもキレイになる掃除法「三心清掃」実践のススメ。掃除をしながら自分磨きを!

「掃除めんどくさい」 「今日は疲れてるから掃除は明日で♪」 「別に人こないし、汚くてもよくね?」 この世の中には、掃除がキライな人はたくさんいます。キライとまではいかなくても、めんどくさくなったりした事は誰しもあるはずです。 何を隠そう、私も掃…

京都の貴船神社に行った後に見た夢の話

京都の超パワースポット、貴船神社にまつわる体験談をさせていただきます。 3年くらい前の、冬の出来事。 その日の前は雪が降ってて、かなり雪が積もってました。 ちなみに鞍馬山では、雪で滑ってめっちゃ擦りむいたw 午前中に下鴨神社→上賀茂神社&河合神社…

天安河原には何故石が積んであるのか?崩してしまったら祟りがあるの??

みなさんは天安河原(あまのやすがわら)という場所をご存知ですか? 天岩戸神社から徒歩で行ける場所にある河原で、九州屈指のパワースポットなのです。 不気味?異様な雰囲気を出している天安河原! 行ったことがある人なら分かると思いますが、とても異様な…

ペットと会話?アニマルコミュニケーションとは共生の技術である!

ペットを飼っている人なら、自分のペットと意思疎通をすることを一度は想像すると思います。 そんな夢を叶える技術があったとしたら嬉しいですよね。 実は、アニマルコミュニケーションといって動物と意思疎通をする技術があるのです。 「動物と会話する」 …

女性は予想以上に男の「指先」を見ていることを、全世界のモテたい男子に知ってほしい

男と女では、異性を見るポイントが確実に違います。 特に男性は、女性がどこを見ているか本当に理解していない人が多い気がしますね。 男性が女性のパーツで気になるところは「顔」「胸」「おしり」「全体のプロポーション」ですよね。笑 男性が女性らしさを…

真の自立した人を目指す!宮本武蔵『独行道』から学ぶこと!

日本で一番有名なサムライといえば、宮本武蔵。 吉川英治さんの小説や井上雄彦さんの『バガボンド』なども有名ですね。 宮本武蔵はストイックに剣の道、天下無双の道を突き進んでいきました。 そんな宮本武蔵が生涯に残した文書で有名なものは2つあります。…

四弘誓願を知れば、仏や菩薩の存在意義がわかると言うお話

何かを始める時には、何かしらの志を持って始めることが多いですよね。 仏教徒になる人も同じように、志を持って仏門に入られる方が多いと思います。 今回は、四弘誓願(しぐせいがん)というものをご紹介したいと思います。 四弘誓願とは、仏や菩薩が共通して…

【ネタバレ有り】ゴジラ キングオブモンスター ズ観てきた感想!日本版との関連は?

前作ハリウッド版ゴジラから5年。 ついに続編が出てきたので、観に行ってきた感想を書くよ!! 公開初日、金曜の一番早い上映で観たのですが、長蛇の列&ほぼ満員でした。 ゴジラ人気おそるべし。 ※ネタバレあり あらすじ 「ゴジラ キングオブモンスターズ」…

大物主命は日本最古のモテ男? 大国主の和魂はパワフルな神様!

大物主=大国主?大物主の正体とは? 大国主と大物主って名前も似てるし、ごっちゃになりませんか? ここでは、ややこしい大物主と大国主の関連について書きたいと思います。 まず結論から述べると、大物主と大国主は同一であり、同一ではないということにな…

防御のススメ!女性にモテたかったら、相手の不安を取り除きなさい。

女性とデートのアポイントが取れたらとてもワクワクしますよね。 「よーし、いいところ見せてやるぞ!」「ワンチャンあるかも♪」と張り切っちゃう方もおられるのではないでしょうか。 そんな男性サイドとは対照的に、女性サイドは少し違った見方をしているそ…

あなたやあの人は大丈夫?日本古来から言われているエセスピリチュアリストの3つのパターン!

最近、商業スピリチュアルがまた盛んになっていますね。 SNSが発達して、個人でもスピリチュアルな情報を発信できるようになったことが大きいのではないかと考えています。 商業スピリチュアルさんは玉石混交(石がかなり多め)なので、ぜひお気をつけください…

御所千度参り!江戸時代最悪の大飢饉を17歳で救った光格天皇の活躍!

江戸時代最悪の大飢饉を救ったのは、17歳の天皇だったとご存知ですか? 身のかひは 何を祈らず 朝な夕な 民安かれと 思うばかりぞ (私自身の事は何も祈らない。朝から晩まで民の安寧を願うばかりなので。) この和歌を詠んだ天皇こそ、今回の主人公である光…

寺社の商業主義と参拝者のマナーの悪さは穴のムジナ。浅草神社の御朱印騒動から。

御朱印集めが流行ってますが、気になるニュースがありました。 東京都台東区にある浅草神社にて、4月末から5月はじめにかけて特別な御朱印を頒布されました。 平成→令和になった記念御朱印だそうです。 人気神社の記念御朱印ということで当日は多くの人で賑…

1%の人間の富のために生かされる社会で生きるということ。

このブログでも常々言ってることですが、世界の数パーセントが富の大部分を所有しています。 「たったの62人」大富豪が全世界の半分の富を持つ、あまりにも異常な世界の現実(週刊現代) | マネー現代 | 講談社(1/5) 上記の記事は、世界に70億人いる人間のう…

「おかげ犬」という世界に誇る神道文化!犬の伊勢神宮参拝について。

伊勢神宮への「おかげ参り」を犬がする理由とは? 時は江戸、庶民にとって伊勢神宮への参拝は「おかげ参り」と言って一生に一度は行きたい憧れの様なものとなっていました。 このおかげ参りは、江戸の庶民にとっては非常に特殊なものとして考えられていまし…

人生何周目?島田紳助が語る、他人にイラっとしない知恵!

街ですれ違った他人に対して、イラっとしがちな人も多いはずです。 そんな人のために、今日はyoutubeにて面白い動画を見つけたのでシェアしていきたいと思います。 【島田紳助】人間関係でストレスを溜めない考え方!!こう考えればイライラしない! - YouTu…

仁徳天皇の「民の竈(かまど)」は、プラトンの理想の上を言った件

民の竈(かまど)のエピソード 仁徳天皇が即位して4年目。 高台に登って人々が暮らしている村を見回すと、ある異変に気がつきました。 どの家からも、炊事用のかまどの煙が立ち上っていないのです。 仁徳天皇はこれを見て、 「かまどの煙が立ち上っていないの…

モテる人は縁のタネを撒きつづけられる人

ナンパやパーティの時に「いやぁ、可愛い子いないわ」と言って何にも行動を起こさない人。 合コンの時に「今日はいい人いなかった〜」という人。 こういった人は男女問わず、あまりモテないor狙った異性を落とせない人が多いと感じます。 今回は、昭和のプレ…

共感できる?磐長姫(イワナガヒメ)という選ばれなかった女神

磐長姫(イワナガヒメ)の伝説 ニニギに選ばれなかった女神 古事記、日本書紀に書いてある伝説から紹介します。 妹である木花咲耶姫がニニギと婚約した時のお話です。 これに喜んだ木花咲耶姫の父・大山祇命は、姉である磐長姫も一緒にニニギに嫁がせました。 …

天皇は「祭祀を優先させるべき」

天皇の仕事には2つあります。 まずひとつには日本国憲法に定められている国事行為。 そしてもう一つが、「祭祀」としての祈りです。 この祭祀の目的は、「民安かれ、国安かれ」と国民と国家の平安無事を祈るために、古代より脈々と行われています。 およそ禁…

人間力(非認知能力)を伸ばすための学問。皇室が受け継いできた学問の思想とは?

人間性=非認知能力とその重要性 非認知能力とは、大まかにいえば「人間力」「生きる力」という意味です。 近年の研究や統計により、人生での成功は非認知能力によるものが大きいという結果が出ており、世界中がこの非認知能力=人間力に注目をしています。 例…

心も脳を育てるための、寺子屋流「年齢に応じた教育論」

子供の成長段階に応じて、教育の仕方を変えなくてはいけないと考えられていますね。 問題はそれが共通認識として、文化の中で生きているかということ。 例えば、1700年代を生きたルソーは『エミール』という教育書の中で、子供の成長・発達段階によってどの…

日本一の美女神?木花咲耶姫の御神徳や御利益を!!

木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ、コノハナサクヤビメ)という神様をご存知でしょうか。 日本の女神でも、もっとも美しいと言われている神様です。 今回は、そんなコノハナサクヤヒメについて解説をいたします。 また、この記事では漢字表記で木花咲耶姫と表記…

神道指令の問題点とは?日本的精神を破壊セヨ!

1945年にGHQから出された「神道指令」。 これは占領下の日本がどのように「政教分離」 をしていくべきかについて書いてあるもので、今の日本に対しては効力はありません。 ですが、今の日本は「神道指令」の影響をかなり引きずっているのです。 2019年に…

女系天皇容認論の危険性をサザエさんから学ぶ! 日本が無くなる可能性も!

令和に元号が変わり、天皇家や皇室に対する報道が過熱しています。 その中でも、サヨク系メディアがことさら騒ぎ立てているのが「女性天皇」「女系天皇」容認論のこと。 先日、Twitterにて女系天皇はなぜ避けねばならないのかを分かりやすく説明していたので…

「日本は神の国」は、日本の優位性や道徳的正しさ(正義)などの排他性を表しているものではなないです。

「日本は神の国である」と発言し、森喜朗内閣が総辞職に追い込まれてから20年になります。 さて、今でも「日本は神の国、神国である」という言葉を聞きますが、なんだかおかしな使われ方をしているようです。 ニュアンスとして、「日本は神の国だから、他の…

GHQ占領軍が行った日本弱体化とは?

1945年8月に日本は大東亜戦争に負け、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の支配下に置かれました。 事実上、日本は占領されたのです。 占領というのは慈善事業ではありません。 今後その国を操りやすく、都合良く利用するための土台作りを行うのが「占領政策」…

「易姓革命」は誰も幸せにしない悲劇の思想

最近、「日本も易姓革命を見習うべきだ」というブログを読み、危機感を覚えたので書いていきたいと思います。 易姓革命とは まずは、易姓革命とは何かをご説明しましょう。 天は己に成り代わって王朝に地上を治めさせるが、徳を失った現在の王朝に天が見切り…

上級国民と一般市民の待遇の差を、同じような事件で比較してみた

今まで陰謀論としてネットで囁かれてきた、上級国民という存在。 2019年の池袋プリウス暴走事件でその存在がはっきりと明るみにでました。 くしくも池袋プリウス暴走事件から1週間以内に同様の事件が起き、マスコミ・警察の対応がまるっきり違うので、いい比…

「三つ子の魂」で人生の成功が決まる?脳科学と教育者の思想をご紹介!

日本には「三つ子の魂百まで」ということわざがあります。 「3歳までに得た人間性は、その後もずっと続いて変わることはない」という意味だそうです。 言い換えれば、「人間性は3歳までの育て方で決まってしまう」ということになります。 いろいろな教育者や…