神道的生活

神道とは、人生を充実させることと見つけたり

死後の世界?臨死体験をした人の共通体験。

臨死体験をした人。 そういう人は世界に沢山いて、体験記も随分と出版をされています。 私もいくつか臨死体験談を読んでみて、臨死の数だけの体験があるのだ感じました。 最初に悪い悪魔が出てきて不快な思いをした人やら、幸せなゼリー状のものに包まれたと…

ナンパに成功する奴は「勘違い野郎」「ナルシスト」である

先日クラブにてナンパせずに人間観察だけしてみて、しみじみ感じた事を書きたいと思います。 ナンパに成功する奴はほとんど勘違い野郎orナルシストだということ。 つまり、自分がイケてる!って思い込んでいるヤツが成功するのです。 ちなみに勘違い野郎とナ…

「ストレスを溜めてる場合じゃない」という名言

職場の50代のおばちゃんがぽろっと言ったことば。 「ストレスを溜めてる場合じゃないのよ」 ピンときたね。 金言です! 自分自身、ストレスを溜めやすい方なんです。 だから「上司死ね」とか「会社いっそのこと消えろ」とか「地球爆ぜろ」思うんですよ。 こ…

指導者・教育者は頭の中をアップデートすべき。上司、お前もだ。

2018年は、スポーツ界の指導者の古い体質が問題になりましたね。 軍隊式で不合理で不条理、非効率的な人材育成は、スポーツ界のみならず、ビジネスの現場などでも未だに暗い影を引きずっています。 そんな非効率的な指導方法に、横浜DeNAベイスターズの筒香…

スノーデン氏「宇宙人が乗るUFOはいない」。そこに隠されたカラクリを解説!

最近、なぜかUFOや宇宙人に関する言及が多くなってきてるような気がします。 しかも、不自然に。 UFOや宇宙人に関する私の推論は置いといて、エドワード・スノーデンというアメリカ国家安全保障局 および中央情報局 の元局員の見解をご紹介しましょう。 あま…

実は怖くない化野念仏寺!秋も夏もフォトジェスポット?

化野と書いて、「あだしの」と読みます。 字面・読み方ともに俺の厨二心をくすぐられている気がするのは気のせいでは無いはず。 化野というのは「無常の地」という意味で、古代より風葬、近代になると火葬をする地でした。 嵯峨野の化野は、東山の鳥辺野、洛…

ワイタハ族と世界の未来。そして日本との関係とは??

さて以前の記事でお伝えした話。 テレビ東京で放映された、関暁夫氏の『やりすぎ都市伝説』にて示唆されたある画像の話の続きです。 番組の中で、ほんの一瞬だけ映された画像はなんだったのかという内容ですね。 その中で、ニュージーランドの先住民であるワ…

関暁夫の『やりすぎ都市伝説』にて、一瞬謎の南国の画像が差し込まれた件について。意図は??場所と関連性は??

Mr.都市伝説の関暁夫氏がMCを務める、『やりすぎ都市伝説』。 最近になってこの番組と関暁夫氏を知り、ネットで色々見てました。 関暁夫氏は、やりすぎ都市伝説スペシャルの放送前後に、必ずラインライブにて生放送をしています。 そこで気になる場面があっ…

欅坂46の門松を踏むゲーム=キリスト教の踏み絵! テレビマンの非常識。

AKBだのSKEだの欅坂だの乃木坂だの、何だかごちゃごちゃしてて良くわかんないけど、頑張って書くよ。 お正月のテレビ番組関連で、気になるニュースがありましたので。 2019年1月6日深夜の番組、欅坂46が出演している『欅って、書けない?』内のコーナーでの…

陰謀論・都市伝説の中に未来予測のヒントが!思考停止して全部を否定するのは勿体無い!

最近、「陰謀論」ブームが再燃を兆しを見せています。 おそらく関暁夫さんの「やりすぎ都市伝説」がブームの火付け役となっているのでしよう。 イチ芸人である関暁夫さんの言っていることを鵜呑みにはできませんし、放送では明らかにフェイクとフェイントと…